▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援

▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援


▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。

2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。これからの世界は恐ろしい原子力から卒業し、自然の力を最大限利用した電力事情が求められてくることでしょう。
人類の力では原子力の暴走を抑えることが不可能であることから太陽光発電の導入が加速しているのです。




▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援ブログ:2021/5/02

オレ自身の経験からもそうなのですが、
減量って根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
日々限界まで腕立て伏せして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんて減量ってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもオレは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「減量」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんて減量ではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、からだを壊すだけです。

からだを壊す減量なんて、オレはしたくもありません!

例えば、夜更けに食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
6日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜更け食べちゃったから減量できない」
ことはないのです。

事実、オレの夕方食時間は、
ほとんどよる10時~12時です。
こんな生活でも半年で1KG落とせました。

世の中の減量法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったら減量は失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、減量はできます!

だから
「これをやっているから、オレには減量は無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!

▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援

▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援

★メニュー

▲お役立ち情報/太陽光発電の電力確保量はケースバイケース
▲お役立ち情報/太陽電池を利用して発電する太陽光発電
▲お役立ち情報/太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
▲お役立ち情報/優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
▲お役立ち情報/投資として太陽光発電を考える
▲お役立ち情報/訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
▲お役立ち情報/国が実施している太陽光発電の普及支援
▲お役立ち情報/気温ではなく晴れの日が多い地域が有利
▲お役立ち情報/最近になって太陽光発電の設置費用が低下
▲お役立ち情報/助成金について自分の自治体に確認をしておこう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報についての勉強ステーション